西六郷少年少女合唱団の定期演奏会が開催されました。

昨日は、三年ぶりに観客を入れての、恒例の西六郷少年少女合唱団の定期演奏会が、万全の感染症対策のもと開催されました。昭和30年に鎌田典三郎先生が西六郷小学校少年合唱団として発足され、後に卒業生や女子が加わり、少年少女合唱団となり、全国各地でのコンサート、放送番組に出演され、多くのレコーディングで、全国にその名を知られるようになりました。平成11年に創設者の鎌田先生の他界により一旦解散された後に、新西六郷少年少女合唱団として再結成され、平成17年に現在の西六郷少年少女合唱団になりました。団員は、小学校から高校生まで、西六郷小学校合唱部員と卒業生を中心に構成され、新たな少年少女合唱文化の創造を目指されて活動されております。私は、区議会議員の頃より指揮者であられます小池直樹先生にご招待頂き、20年以上楽しみにお伺いさせて頂いております。娘二人もとても音楽が好きで、5月3日は皆でお伺いしていました。現在は二人とも独立してしまいましたが、昨日は家内と、とても素晴らしい一時を過ごさせて頂きました。西六郷少年少女合唱団は、一人一人の個性を大切にし、とても温かく、音楽の楽しさ、自由な表現に溢れていて時間を忘れさせてくれる素晴らしい合唱団です✨これからも、素晴らしい合唱で、社会を明るくしていただければと思います。

目次
閉じる