東京蒲田ロータリークラブ創立35周年記念式典

本日は所属させて頂いております東京蒲田ロータリークラブ創立35周年記念式典が開催されました。コロナ禍でこの度の開催も危ぶまれましたが、鈴木さと美会長を中心に、実行委員会、役員の方々のご尽力で挙行することが出来ました。本当に有り難うございました。私は父親の仕事を継がせて頂き、その後ろ姿より、仕事とは社会に奉仕させて頂くことだと学びました。その延長線に有りますのが、ロータリークラブだと受け止めております。私が入会させて頂き、18年近くが過ぎましたが、先輩の皆様に様々教えて頂き歩ませて頂いております。大田区立「くすのき園」でのお手伝い、救世軍機恵子寮における奉仕、大森学園高校での奉仕活動など、本当喜んで頂いております。本日も、コロナ禍での大田区への奉仕により、感謝状を頂きました。改めて本日を契機に、設立の精神を再確認し、進んで行きたいと思います。

目次
閉じる