プロフィール

プロフィールPROFILE

・昭和37年8月21日 三人兄弟の末っ子として生まれる。好奇心旺盛で大変負けず嫌いな活発な子供であった。動物が好きで、家で飼っていた雑種犬2匹(ベル・ジョン)、インコ、金魚などの世話を進んでしていた。
・久が原幼稚園
・大田区立徳持小学校(池上警察署にて剣道を習う・ソフトボールチーム「オール徳持」で大田区準優勝を経験・6年間リレーの選手・校内マラソン大会3年連続入賞・大田区水泳記録会に出場)
・大田区立蓮沼中学校(剣道部・サッカー部)
・東京都立雪谷高等学校(サッカー部・ジョギング部※青梅マラソンに出場)
・青山学院大学法学部卒(在学中、アフリカ・スーダンでの国連支援活動にボランティアとして参加)
・大学4年の時父が他界し、大手ゼネコンより内定を頂いていたが、家業である㈲光伸舎(クリーニング業)に入社、家業を兄と共に継ぐ。
生前の父の思いに触れ、零細企業の経営の厳しさと楽しさを学ぶ。
営業活動等を通し、会社の経営改革を行う中で、多くの方々の協力、支援の有り難さを実感する。

平成11年 大田区議会議員初当選
地域のボランティア活動などを通し繋がりのあった自民党議員等から声がかかり、私が生まれた新井宿地域から選出されていた故岩井久年前区議会議員の意志を継がせて頂き、自由民主党公認として出馬。新人議員トップで当選。
chevron_right大田区中小企業振興政策に取り組み相談体制の充実を図る。
chevron_right高齢者福祉政策にも取り組み、在宅支援事業の充実を図る。
chevron_right職員の適正化による行財政改革を進める。
chevron_right大森ふるさと浜辺公園整備を進める。

平成15年 大田区議会議員2期目の当選(トップ当選)
chevron_right大森日赤病院の現在地再生を実現。馬込幹線工事の実現により、周辺の豪雨対策を進める。
chevron_right旧たまがわ園の敷地のうち、東急不動産所有分(全体の1/2)を取得し「田園調布せせらぎ公園」を整備。その後残りの敷地の1/2を区が取得し、公園敷地の拡張を推進。

平成19年 松原忠義前都議会議員(現大田区長)の後継として補欠選挙にて東京都議会議員1期目当選
chevron_right国道357線の早期整備を訴え続け、平成27年工事開始。
chevron_right内川・呑川の耐震護岸整備を推進。
chevron_right都市計画道路補助27号線(東邦医大通り)の拡幅整備を進める。

平成21年 都議会議員として2期目の当選
chevron_right東京都の中小企業振興を進め、金融政策・産業政策を進める。
chevron_right東京の港湾政策を進める。

平成25年 都議会議員 3期目の当選(トップ当選)
chevron_right幼児教育、保育政策を進める。
chevron_right東京都の行財政改革を進める。
chevron_right都立高校改革を進める。
chevron_right上下水道の再構築・改革を進める。
chevron_right防災対策を進める。
chevron_right都営地下鉄、東京メトロのバリアフリー化、ホームドア設置、トイレの改良を進める。
chevron_right羽田空港跡地整備を進める。

平成29年 都議会議員 4期目の当選
chevron_right同年 都議会自民党政調会長
chevron_right平成31年 都議会自民党幹事長として東京2020大会の交通対策、工事調整対策を進める。
chevron_right都営地下鉄「泉岳寺駅」改良工事を進める。
chevron_right東京港の舟運事業を進める。
chevron_right中央卸売市場(豊洲市場・大田市場など)の活性化を進める。
chevron_right児童相談所の体制の支援を進める。
chevron_right児童養護施設における自立支援を進める。
chevron_right認証保育政策の改革を進める。
chevron_right新型コロナウイルス感染症対策の本部委員として、感染拡大防止と都民支援に取り組む。
chevron_right5Gインフラ整備、東京都データプラットフォームの整備、都庁のデジタル化を進める。
chevron_right国際金融都市・東京の推進。
chevron_rightIT専門学校(旧都立町田高等学校)の設置を進める。
chevron_right防災計画の見直しを進める。

活動

議会歴

大田区議会

  • 議会運営委員長 文教児童委員長
  • 予算特別委員長 防災対策特別委員長 羽田空港対策特別委員長
  • 自由民主党大田区民連合政務調査会長・副幹事長

東京都議会

  • 経済港湾・都市整備・総務・公営企業 各委員会員
  • 予算特別委員会理事・同委員・決算特別委員会副委員長・議会運営委員会理事
  • 災害対策連絡調整本部会議委員・都市計画審議会委員・中央卸売市場利用者連絡協議会委員
  • 公営企業委員会理事・信用保証協会審議会委員・防災対策特別委員会委員・消費生活審議会委員
  • 財政委員会委員長・総務委員会副委員長・都市整備委員会副委員長・公営企業委員会副委員長

都議会自民党

  • 都議会自民党政務調査会長
  • 都議会自民党幹事長

現 在

東京都議会

  • 都議会外郭環状整備促進委員会副会長
  • 都市整備委員会副委員長
  • 東京都港湾審議会委員
  • 東京都中央卸売審議会委員

都議会自民党

  • 都議会自民党相談役
  • 建築・設備推進政策研究会会長
  • 障害者福祉施策推進政策研究会会長
  • 仏教保育振興政策研究会会長
  • 認証保育所推進政策研究会会長
  • 児童養護施設政策研究会会長
  • 障害者福祉施設推進政策研究会会長
  • 建築事務所政策研究会幹事長
  • エレクトロニクス・スポーツ振興政策研究会幹事長
  • 町会・自治会等振興政策研究会幹事長
  • 都区制度改革推進政策研究会幹事長
  • ゲートボール振興政策研究会幹事長
  • 鍍金工業振興政策研究会幹事長
  • 国際観光産業振興政策研究会副会長
  • 上・下水道事業政策研究会副会長
  • 土地家屋調査士政策研究会副会長
  • 行政書士制度政策研究会副会長
  • 歯科医師政策議員連盟副会長
  • 医療政策研究会副会長
  • 高齢福祉振興政策研究会副会長
  • 私立幼稚園振興政策研究会副会長
  • 看護振興政策研究会副会長
  • 神道政策研究会副会長
  • 水の都東京政策研究会副会長
  • 東京都トラック輸送議員懇話会副会長
  • 障害者スポーツ振興政策研究会副会長
  • 消費生活の安全安心を実現する政策研究会副会長
  • 石油政策研究会副会長
  • 不動産関連政策研究会副会長
  • 中小企業団体振興政策研究会副会長
  • 国際観光商業振興政策研究会副会長
  • 郵政政策研究会幹事
  • 空手道推進政策研究会幹事
  • ビルメンテナンス業振興政策研究会幹事
  • 港湾・空港政策研究会幹事
  • 花き振興政策研究会幹事
活動

自民党大田総支部

  • 自民党大田総支部常任総務

その他

  • 大田区勤労者囲碁・将棋区民大会運営協議会会長
  • 入新井少年野球連盟会長 竹内杯争奪野球リーグ会長
  • 大田中学軟式野球連盟会長 入新井スイミングスクール顧問
  • 大田区武術太極拳連盟会長 羽田ビーチクラブ会長
  • ボーイスカウト大田18団相談役
  • 大森消防団本団部長
  • 大田区ソフトテニス連盟顧問

家 族:妻・一男二女の五人家族。(長男・長女は結婚)
趣 味:ジョギング、ウオーキング・読書・映画・音楽鑑賞etc
座右の銘:至誠一貫・疾風勁草

政治理念POLITICAL BELIEF

学生時代にアフリカのスーダンでボランティア活動をしていた時、毎日多くの子どもたちが命を落としていくのを目の当たりにしました。その時、人々の暮らしにおいて正しい政治がいかに大切なものなのかを心の底から実感しました。 それゆえに、自らが人として他を思いやる心、かけがえの無い命を尊ぶ心で、すべての物事に取り組む姿勢を持つことが最も大切であると思っております。

“民信なくば立たず” 今の日本の一番の不幸は政治不信にあると思っております。

信頼される政治を取り戻すためにも、政治家は政治を語る前にまず、皆様に信頼されるような自分作りを目指すべきであり、合わせて身を切る努力こそ、都民の理解を得る道であると考えております。

初心を忘れず、常に己と向き合い、皆様の声を聞かせていただきながら、信念を持って真心の政治を実行していきます。

活動