過去の記録

過去の記録

半年ぶりに宮城県東松島市へ

復興の状況と課題について、阿部市長さんに伺いに行きました。大田区と東松島市は、災害時協力し合える友好関係を結んでおります。大田区から震災後、ボランティアとして、1,600人以上の方々が東松島市へ来ており、区の職員も今なお派遣されて復興に当たっております。以前より、瓦礫も片付き(多くは石巻市へ運ばれているようです。)、道路も整備されてきてはおりますが、まだまだ地盤沈下したままで水没した土地も多く、津波で破壊された家屋が残っていたりと、その傷跡が多く見られます。一日も早い復興をお祈りするとともに、都や区でできることを精一杯やらせて頂きたいと、改めて誓わせて頂きました。



2012030210360000
今なお地盤沈下し、水が引かない田んぼ


2012030210400000
今冬は皮肉にも例年に無く雪が多く、寒い冬だそうです。仮設住宅では、石油ストーブ、ガスストーブが使えず、使えるのは電気暖房のみで、寒さで体調を崩される方が多いとのこと。また室内に出来る結露や湿気によるカビに悩まされているようです。本当に、早く落ち着いた生活に戻れますよう、心より祈念いたします。